交通事故の示談交渉なら弁護士に相談が良いです

交通事故は被害者になりたくない物ですが、自分が注意しても被害者になってしまう可能性は誰にでもあります。その時、加害者が任意保険に加入をしたならば示談交渉は保険会社の担当者となるでしょう。ただし交渉をする前に考えておきたい事として、どんな基準があるかを把握しておかなければなりません。自動車を運転されている、自動車を持っている方ならば自賠責保険に加入義務があります。

これは任意保険と違って、自動車を運転するのでしたら加入をしなければなりません。もし加入せずに乗っていたら法的に罰せられるので注意が必要です。この自賠責保険は保険なのですが加害者の代わりに損害賠償金を支払ってくれます。しかしこの自賠責保険での賠償金はそこまで高くはなりません。

だからこそ多くの方はそれをフォローしてくれる任意保険に加入をしています。ただここで忘れてはならないのは、任意保険での賠償額が一番高い訳では無いという事です。実は一番高いのは裁判基準と呼ばれる物になります。それを知らない方が多いので、保険会社の担当者は自賠責保険での基準を提示して来るケースがあるので注意しなければなりません。

この自賠責保険での基準は一番低いので損をしてしまうのです。そのような事にならないよう、交通事故の示談金交渉は弁護士に相談をしましょう。特に大きな交通事故で被害が大きくなれば考えておく必要があります。弁護士費用はかかるかもしれません。

でもそれ以上に弁護士に依頼をするのはメリットがあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です